銀投資・貴金属ニュース

  • 記事がありません

銀価格の変動要因

主な変動要因

金と同様に経済・インフレ・金利など、国際情勢の緊張と緩和などが価格変動の要因になります。

①銀生産国による変動

2008年のデータでは、ペルーが17%、メキシコが15%、中国が12%の生産を行っています。
とくに、ペルーの社会問題やメキシコの地域間格差問題など不安的要素があり、銀相場を予想するうえで重要となります。

②投資家の動向による変動

先物を含むデリバティブを通じた投資資金の動きが日々の銀価格の動向に及ぼす影響も大きくなっています。
投資家は即効型のパフォーマンスを追求するのが特徴で、利潤を得られなければ投資資金が別の市場へ素早く流出することに注意が必要です。


検索

ページの上部に戻る