銀投資・貴金属ニュース

  • 記事がありません

純銀の供給動向

主な供給源は鉱山生産と二次供給

一次供給の鉱山生産と二次供給の回収銀が供給の大部分を占めます。

①銀鉱山生産(一次供給)

新産銀で、供給の75%を生産しています。
生産国は、1位ペルー、2位メキシコ、3位中国、4位チリ、5位オーストラリアとなっています。
政治・経済情勢が不安定なペルー、メキシコが生産国の上位であることに留意する必要がありそうです。

②回収銀の再生(二次供給)

供給の約20%を占めています。
特に写真フィルムは回収・再生のシステムが確立していて銀の安定供給に繋がっています。

③銀現物の売却

公的機関やファンドの保有在庫が放出される場合があります。
ただし、供給全体に占めるシェアが大きくないため、銀価格への影響はあまりありません。


検索

ページの上部に戻る