銀投資・貴金属ニュース

  • 記事がありません

銀先物取引

銀の先物取引について

商品先物取引とは、本来価格変動のリスクを回避するために用いられるものです。
レバレッジ効果により、少ない資金でより多くの純銀を得ることが可能です。
また、売買期限が定められているのが特徴。
最低単位が30kgからと、ハイリスクハイリターンとなります。

銀先物取引のメリット

先物価格で売買できる

銀の最も適正な価格で取引できます。(スプレッドがない)
よって、30kg以上の銀地金なら最も安い価格で買うことが出来ます。

銀先物取引のデメリット

ハイリスク

レバレッジ、最低単位の大きさ、投機が混在する先物相場、と素人が取引するには厳しい条件と言わざるえません。


検索

ページの上部に戻る