銀投資・貴金属ニュース

  • 記事がありません

銀投資のメリット

安定的でリスクが低い

インフレに強い

銀投資
インフレになると紙幣の価値が下がります。
しかし、純銀が有限資源であるため金融資産の回避策として利用されます。
とくに純銀は他の貴金属に比べ、物価やインフレ動向に敏感で、かつ金よりも値動きが激しい一因があり、過去に金以上のパフォーマンスを見せたことがあります。

不況に強い

戦争などによって経済が困難に陥った場合、貴金属は普遍的な価値ゆえ価格が上がることもあります。

価値がゼロにならない

株券や債権は最悪の場合、価値がゼロになる可能性があります。
しかし、純銀は需要価値の高い資産のため価格がゼロになることはないと考えられます。
稀少性や実需による利用価値などモノとして必要な資源と言えます。

日経平均と逆相関

株価が下がるとリスク分散のために純銀を購入する傾向があります。

銀は消費される

貯蔵される金とは異なり、純銀はエレクトロニクス産業、電池・化学触媒、メッキ、銀ろう(はんだ)、展伸材といった幅広い工業分野で消費される割合の方が大きいため、需要が今後拡大していく可能性があります。


検索

ページの上部に戻る